BAGERA(バゲラ)ペンケースL 夜

110,000円(内税)

モンブラン149がちょうど入るサイズの1本差しペンケースです。
システム手帳の「夜供廚帽腓錣擦萄遒蠅泙靴拭
BAGERAさんの秘蔵の革を使っていますので、どれもたくさん作ることができません。
このシリーズには全てシリアルナンバーが入っており、こちらは 01/22 です。

迫力のある表革には、手揉みしたような柔らかい質感のある牛革を使用し、サイドに日本の漆塗りの革(黒桟革)、ベルトとベルトループにはクロコダイルを使っています。
ステッチは全て手縫いで、デザインのアクセントになっています。

大きく開く入り口は出し入れもしやすく、内張りにはプラム色のタンニンレザーがペンを迎えます。
ペンのクリップは四角の角に心地よく収まります。

「こま合わせ」は直角に当てた革同士を斜めから針を入れて縫い合わせる伝統的な製法で、
手縫いでのみ表現できる箱型の構造です。
全て手縫いで仕上げられています。

サイズ: W:29mm D:25mm H:162mm(W19/D20/H155)

*BAGERA(バゲラ)*
高田和成氏・高田奈央子氏
共に芸術大学で建築を学び、その後職人の道へ。
2002年にBAGERAを神戸で創業以来、一貫してフルオーダーメイドの革製品を制作。
服と靴以外の革製品全般を取り扱っています。
「圧倒的に特別なもの」をコンセプトに、個々のカスタマーへの丁寧なヒアリングを元にスケッチや模型で提案、
その一点のみを最初から最後まで一人が担当し制作しています。

建築から得た構造の大切さを追及する和成氏と、感性的なモノつくりを得意とする奈央子氏により、
BAGERAは作られています。

カテゴリーから探す