2020.8.16 デコバンドに適合する他社インクに関しまして。

吸入するインクにつきまして、pH値7までの酸性寄りのインクを推奨すると、ウォール・エバーシャープ社から連絡がありました。
pH8以上のアルカリ性のインクを使用した場合、内部ゴムチューブが溶解する恐れがあるとのことです。
もしインクを吸入しなくなった、インク漏れがするようになったなどの症状がある場合は、ゴムチューブが溶けている恐れがあります。
ゴムチューブの交換は2200円(税込)+送料900円(北海道、沖縄ゆうパック使用で1200円)で承ります。
Ph値7以下のインクならゴムチューブを溶かす恐れはありませんが、あまりにも酸性度が高いと首軸のリングを腐蝕させる可能性が出てきます。
ちなみに首軸のリングも2200円(税込)+送料900円(北海道、沖縄ゆうパック使用で1200円)交換承ります。
ただ、首軸リングは在庫がありませんので、ご用意できるのに数か月かかる可能性があります。
純正インクをお勧めいたしますが、デコバンドに使える中性インクとしてpH値5~7のものを列挙いたします。
  • カランダッシュ:バイブラントグリーン、デリケートグリーン、インフィニットグレー、コスミックブラック
  • ファーバーカステル:カーボンブラック以外使用可能
  • ペリカン:4001ダークグリーン、4001ブラウン /エーデルシュタイン:タンザナイト、トパーズ、アヴェンチュリン
  • ウォーターマン:レッド、ブラウン
  • ローラーアンドクライナー:オールドゴールデングリーン
  • エルバン:ナイトブルー、サファイアブルー、ツルニチソウ、モクセイソウグリーン、アイビーグリーン、エンパイアグリーン、ビルマの琥珀 
国産のインクは全てアルカリ性にはっきり寄っているか、強酸性(古典インク)なので、ご使用はお勧めできません。 (以上趣味の文具箱vol.47参考) ただし、上記のインクの粘度がデコバンドと合っているかは別問題で、pH値が合っていても出すぎるインクもありますのでご注意下さい。
  • 店主のペン語り
  • ブログ元町の夕暮れ
  • 智文堂WEB
  • DRAPEブログ

カテゴリーから探す

モバイルショップ

カテゴリーから探す