プラチナ萬年筆 古典インク(CLASSIC INK)

2,200円(内税)

カラー
購入数

古典インクは、茶葉などに含まれる植物由来の成分と鉄分を配合した水溶性インクです。
紙に浸透し酸化して定着するため、耐光・耐水に優れ、長期間の保存に適しています。
その特性上、書き始めは鮮やかな色ですが、書き終える頃には黒く酸化していきます。

色見本は書き終えて30分ほど経過したものです。それぞれ書いている時はより鮮やかな色で、書き終えると徐々に黒さが出てきます。
注意点は「紙に浸透して酸化する」ため、インクが浸透しにくい紙では変化しにくいということがあります。そのため、紙によって色の出方が異なります。

お使いになる万年筆のペン先の太さやインク出の多さ、紙によってそれぞれ微妙に変化を楽しめるインクです。

*時間の経過によりボトル内のインクに沈殿物が出る場合がありますが、クラシックインクの商品性・筆記性能に影響はありません。(プラチナホームページより抜粋)

容量:60cc

カテゴリーから探す