BAGERA(バゲラ)バイブルサイズシステム手帳 夜

148,500円(内税)

最初の「夜」に使用していた革の、手帳サイズが取れるストックが無くなったため、初代「夜」に近い雰囲気をイメージして「夜供廚完成しました。
BAGERAさんの秘蔵の革を使っていますので、どれもたくさん作ることができません。
このシリーズには全てシリアルナンバーが入っており、この「夜供廚17点で終了となります。

迫力のある表革には、手揉みしたような柔らかい質感のある牛革を使用し、ベルトとベルトループにはクロコダイルを使っています。
ステッチは全て手縫いで、デザインのアクセントになっています。

15mmのリングの両側には厚めのリングガードが付いていて、表にリングの形が出ないようになっています。
裏革にはブッテーロ革のパープルを使っていますが、付属品として同じ色のペンホルダーリフィルもセットされています。
ペンホルダー部はエレファント革で、モンブラン149まで収められる(149のキャップ径は17.4mm)大きめの設計になっています。

全体的に柔らかく、表紙を広げても180度平らに開くことができます。リフィルを挟んだままでも書き込めたり、開いたままにしておいて作業を進めたりと、実用的でもあります。

サイズ:133×183×35mm リング径:15mm(約100枚収納) 

*BAGERA(バゲラ)*
高田和成氏・高田奈央子氏
共に芸術大学で建築を学び、その後職人の道へ。
2002年にBAGERAを神戸で創業以来、一貫してフルオーダーメイドの革製品を制作。
服と靴以外の革製品全般を取り扱っています。
「圧倒的に特別なもの」をコンセプトに、個々のカスタマーへの丁寧なヒアリングを元にスケッチや模型で提案、
その一点のみを最初から最後まで一人が担当し制作しています。

建築から得た構造の大切さを追及する和成氏と、感性的なモノつくりを得意とする奈央子氏により、
BAGERAは作られています。

カテゴリーから探す