大和出版印刷(株)オリジナル正方形 フリーデイリーノート

大和出版印刷(株) オリジナル正方形  フリーデイリーノート 大和出版印刷(株) オリジナル正方形  フリーデイリーノート 大和出版印刷(株) オリジナル正方形  フリーデイリーノート 大和出版印刷(株) オリジナル正方形  フリーデイリーノート

販売価格2,160円(税込)

数量

分度器ドットコム・大和出版印刷・Pen and message.の3社共同企画で製作したオリジナルのデイリーノートです。

以前のLiscio-1紙を製造していた機械の老朽化により製造ができなくなったため、大和出版印刷さん渾身の万年筆に合った紙第2弾のGRAPHILO紙で製作しました。
正方形の吸取紙が付いています。

更にどこから開いてもフラットになる製本になっています。

このデイリーのみ144ページのフリーダイアリー(日付なし)になっています。予定はマンスリー、記録をこのデイリーと分けて使っていただくことを前提として考えています。
書くことの少ない日、多い日で使うページはそれぞれ違ってきますし、雑誌の切り抜きや資料などを貼り付けたりすると、それだけ多くのページを使います。

ビジネス、プライベートともに全ての情報をこの1冊に収めることを目的にしていますので、1日1ページと決めずに、記録用のノートとしてどんどん使っていただきたいと思います。

使い方のイメージは下記の通りです。
〇日付の下の細い横長のスペースはその日の大きな予定、イベント、テーマを記入するスペースとしました。毎日何かテーマのある日にできれば素晴らしいですね。
〇タスク欄はやるべきことを書き出していただいて、完了すれば四角の中にチェックを入れていただくというオーソドックスなものにしました。
ダイアリー見返して、四角に空欄があって焦ることがあれば、それはこの項目の目的とするところです。
〇スケジュール欄はその日のスケジュールを時間とともに記入していただいてもいいですし、その日完了した仕事などを記入していただいてもいいと思っています。
〇メモ欄は電話や会話での内容、思いついたことなど断片的な情報を覚え書きとして書いておくスペースです。
取りあえず書いておいて、後からその情報が必要になった時にダイアリーの決まった場所に書いてあることが分かっていれば探しやすいのではないかと思います。
〇右上のドキュメント欄は感じたこと、思いついたこと、実際にあったことなどある程度まとまった文章を書くスペースとして使っていただきたいと思っていて、このデイリーダイアリーの中心となるスペースです。
〇右下のスペースはメモ欄の補助スペース、ドキュメント欄の補助スペースどちらにも使うことができるようにしました。

◎「店主のペン語り」でも取り上げています。⇒ここをクリック

  • サイズサイズ[縦] 158mm [横] 158mm 114ページ(見開き2日:日付なし) 1日1ページを使用したとすると114日分

▲ このページのTOPへ