M1000蒔絵七宝

363,000円(内税)

ペン先
購入数

金、銀、瑠璃、水晶、しゃこ貝、珊瑚、瑪瑙の仏教の七宝と分銅、丁字、宝巻、宝珠、宝やく、桜の古典的な吉吉祥文様を描いた、伝統に忠実な仕上がりの万年筆です。
高蒔絵と研ぎ出し蒔絵の技法、螺鈿細工など蒔絵師の技術が駆使された見所の多い、蒔絵万年筆です。
ペリカンM1000がベースとなっており、柔らかい書き味も特長です。
蒔絵細工は石蔵慎博氏の作です。

〇製作本数:123本 国内販売予定数量:25本(シリアルナンバー入り)

[ペン先の調整について]
当店から出荷する万年筆は全て「力を入れなくても書くことができる」「ペン先を紙に置くとインクが出る」ように調整しています。そのままでも万年筆らしい書き味を感じていただけますが、お客様が書いて慣らしていく余地も残しています。お使いいただくうちに、更に書き味が良くなるのを体験していただけます。
特にご自身の書き方に合わせた調整をご希望の方は、ショッピングカート内の備考欄に筆記角度・インク出の好み(多め少なめ)などご記入下さい。初めからお手に合った理想の書き味に仕上げます。

[調整保証書]
当店でお買い上げいただきました1万円以上(税抜)の万年筆に調整保証書をお付けしています。(委託販売は除く)
お買い上げ日より1年以内は、ペン先調整を無料で承ります。(お送りいただく場合、往復の送料はお客様のご負担になります)
理想の書き味の実現にお役立て下さい。

[サービスペンシース]
3万円以上(税抜)のペンをご購入いただきましたお客様に、オーダー靴の端材で製作しましたオリジナルペンシースをプレゼントしています。

サイズ:[長さ] 142mm [軸最大径] 約13mm [重さ] 36.0g
ペン先の素材:18金

カテゴリーから探す