ペン先調整について

当店では、入荷した万年筆を全てルーペでチェックし、調整の必要なものは最適な状態になるようにし、交換の必要なものはメーカーに差し戻し、ペン先交換の依頼をしています。

ペン先調整ではまずペン先の食い違いや寄り加減を直し、ペン先とペン芯を適正な状態に合わせ、インク途切れのないようにします。
ペンポイントの切削はなるべくわずかにし、寿命を短くしないように心掛けています。
万年筆に求めるものは、ペン先を紙に置いただけでインクが出てくれ、気持ちよく書けるということで、それを実現し、標準としているのが当店のペン先調整です。
またペン先を各人の書き方に合わせて、まるで使い込んだかのような書き味を持った万年筆に近付けることも可能です。

当店でお買い上げいただきました1万円以上の万年筆には全て「調整保証書」をお付けしています。(委託販売品は除きます)
お買い上げ日より1年以内はペン先再調整を無料にて承ります。

調整保証書

お買い上げいただきました万年筆を理想の万年筆に近付けるためにもご利用下さい。

ペン先調整は、配送でも承ります。まずメールでご相談いただいた後、インクを入れたままで当店宛にお送り下さい。(往復の送料はお客様のご負担になります。また、お送りいただいた梱包で返送致します。)
理想の書き味の実現にお役立て下さい。

ペン先調整は下記の3つに分け、お客様のお好みに合った調整を心掛けています。

標準調整

使い込んで自分仕様にペン先を育てる楽しみを残した調整です。
メーカー標準の書き味を尊重した上で、ペン先を紙に置くだけでインクが出る状態に調整します。
ペンポイントの研磨は最小限にとどめ、左右のイリジウムの段差を無くし、切り割りの寄り調整を施します。
ペンポイントに極端なスイートスポット(気持ち良く書けるポイント)を作らず、使い込むことでご自分の書き方にペン先が合ってくることを実感できます。
時間はかかりますが、万年筆をご自分の仕様に育てていくような楽しみがあります。
使用頻度により違いますが、毎日使って2年程度で書き味が劇的に良くなります。

おまかせ調整

標準的な書き方で、ヌラヌラと気持ちよく書ける調整です。
標準調整の内容からさらに、標準的な筆記角度(ネジの辺りを目安に握る)、書き方(ペン先の向き真っ直ぐ)に合わせてペンポイントにスイートスポットを作ります。
標準的な書き方で書くことにより、より気持ち良く筆記することができます。
使い始めたばかりの時から書くことの快感が得られる調整です。

オーダー調整

お客様の書き方に合わせて、上質な書き味を実現する調整です。
標準調整から、お客様指定の筆記角度、ペン先の向き(親指側にひねる、真直ぐ、小指側にひねる)に合わせてスイートスポットを作り、お客様の書き癖に合わせた調整をします。
長年書き込んだようなヌラヌラした気持ち良い書き味を最初から得ることができます。
筆記角度(紙面とペンの角度)とペン先の向き(親指側にひねる、真直ぐ、小指側にひねる)など書き癖についての情報、インク出のお好みなどをお伝えいただくことで可能になります。

どの調整でも使われる方の理想の万年筆、書き味に少しでも近づけることが出来るようにしたいと思っています。
調整料金は下記の通り設定しております。

当店でペン先調整をさせていただいた時に、1ヶ月以内再調整無料の「調整カード」をお渡ししております。調整をご希望の際には必ずカードをお持ち下さい。

調整カード

調整後1ヶ月以内は、再調整も承っております。

▲ このページのTOPへ