店主のペン語り

ステーショナリーに関して、日頃感じていることやお店であったことなど、万年筆の話題を中心に週1回(毎週金曜日)の更新でお伝えするコーナーです。
このコラムを読んで皆様がそのペンに興味を持たれて、使ってみたいと思っていただけたらとても嬉しく思います。

バックナンバー

2014.07.18 旅の仕度

2014.07.11 サマーオイル革のピノキオ(2本差しペンケース)

2014.07.04 共感する愉しみ~文集作品募集します~

2014.06.27 季節の設え ペリカン特別生産品・クラシックM200 コニャック

2014.06.20 ペンレスト兼用万年筆ケース新色発売と新ブランド“ドレープ”

2014.06.13 WRITING LAB.オリジナル2本差しペンケース“ピノキオ”

2014.06.06 1本を集中的に使う

2014.05.30 司法試験の万年筆

2014.05.23 胸ポケットに万年筆

2014.05.16 SMOKEペンテーブル/ペンカウンター:万年筆の文化の中にあるもの

2014.05.09 WRITING LAB.オールドバーガンディインク

2014.05.02 ラミーサファリ2014限定色 ネオンコーラル

2014.04.25 革の下敷き完成

2014.04.18 オリジナルシステム手帳“コンチネンタル”

2014.04.11 手帳のための万年筆3種

2014.04.04 コンプロット4ミニ用ケース・LIBRETTO(リブレット)

2014.03.28 システム手帳製作中

2014.03.21 神戸派計画ノートiiro(イーロ)とラミーアルスターブルーグリーン~スプリングコレクション

2014.03.14 スタンダードを求めて~ペリカンM400~

2014.03.07 美学を表現するペンケース

2014.02.28 WRITING LAB. A4ファイルケース“Bond”とテクスチャーシリーズB6ノートカバー

2014.02.21 カンダミサコA5サイズノートカバー

2014.02.14 ペンのシンプルなデザインについて考える

2014.02.07 包み込む ~残心A7メモカバー~

2014.01.31 ~万年筆の遊び~ 2つのペン収納具

2014.01.24 「手帳の風景展」作品の募集

2014.01.17 小さなノートと小さな万年筆のプレゼント

2014.01.10 純銀製羽根ペンクリップ再製作完成

2013.12.27 ボローニヤの思い出

2013.12.20 ~仕事にも使える遊び道具~ペリカンM101Nリザード

2013.12.13 ~アクセサリーのようなペン~アウロラアクア

2013.12.06 “縁日の水鉄砲” ペリカンM205DUOシャイニーグリーン

2013.11.29 心を込めて、楽しく年賀状を書く

2013.11.22 ノートのサイズ

2013.11.15 日本限定企画万年筆 ペリカンM625-14Cレッド入荷

2013.11.08 WRITING LAB.オリジナル吸取紙発売

2013.11.01 ブルーのインクで使いたい ペリカン特別生産品M605マリーンブルー

2013.10.25 仕事を楽しんでいるか

2013.10.18 ラミーの良心

2013.10.11 一本だけというわけにはいかない万年筆の使い分け

2013.10.04 WRITING LAB.オリジナルノートとB6ダイアリー・ノートカバー

2013.09.27 工房楔・イベント後の新作紹介

2013.09.20 サマになる

2013.09.13 協力し合い、回数を重ねる~オリジナルダイアリー2014完成と工房楔イベントのご案内~

2013.09.06 仕事のイメージ

2013.08.30 美学に合ったサマーオイルメモノート

2013.08.23 無常の香り

2013.08.16 オリジナルフリーデイリーノート

2013.08.09 進化する「こしらえ」

2013.08.02 革の深遠な世界の入り口 ル・ボナーデブペンケース

2013.07.26 いつも手元に~パイロットシルバーン~

2013.07.19 思想を表現するもの~アウロラ88クラシック

2013.07.12 旅の文具入れにも ~ル・ボナー ポーチピッコロ~

2013.07.05 万年筆店の思想が見えるオリジナルのペンケース~ペンレスト兼用万年筆ケース~

2013.06.28 昭和のビジネスマンの定番 パイロットエリート

2013.06.20 大人の真剣な遊び心

2013.06.14 インクの話

2013.06.07 ペン先調整雑感

2013.05.31 初めての万年筆選びに

2013.05.24 175年の歴史を踏まえたペリカンの決意表明

2013.05.17 カンダミサコミニペンシース

2013.05.10 文房具での遊び

2013.05.03 ペリカンM300の粋

2013.04.26 揃いを嗜む

2013.04.19 技術継承されたパイロットのペン先バリエーション

2013.04.12 万年筆銘木軸「こしらえ」

2013.04.05 ~使いたいと思わせる存在~ ファーバーカステルクラシックコレクション

2013.03.29 工房楔製作・WRITING LAB.企画の「借景のペンレスト」

2013.03.22 真面目に見える変わり者~パイロットジャスタス発売

2013.03.15 WRITING LAB.オリジナルインク2013“ビンテージデニム”

2013.03.08 印刷会社のこだわりCIRO+薄型ノート

2013.03.01 関連するものもこだわりたい渋い正解 ペリカンM800茶縞限定発売

2013.02.22 カンダミサコブッテーロデスクマット

2013.02.15 LAMYの世界観

2013.02.08 想いに応えられるもの ~工房楔シャープペンシル~

2013.02.01 格を備えたもの ラミーサファリ/アルスター

2013.01.25 大和出版印刷 芸工大ノート

2013.01.18 シガーケース型ペンケースSOLO新作

2013.01.11 ~古いデザインを現代のメカニズムで~ ペリカンM101Nリザード

2012.12.28 IL Quadrifoglio のイベント開催(1月12日・13日)

2012.12.21 手入れのしやすさと丈夫さの魅力 ル・ボナーペンケース

2012.12.14 寒さに強い万年筆

2012.12.07 考えの断面を記す「サニーゴールド手帳」

2012.11.30 カンダミサコA5ノートカバー(Pen and message.オリジナル仕様)

2012.11.23 WRITING LAB.革製インクケース「CADDY(キャディ)」発売

2012.11.16 大和出版印刷「orissi (オリッシィ)」 発売

2012.11.09 River Mail マンスリーダイアリーカバー ~ISHIBE KOJI~

2012.11.02 木の効用 セーラー銘木シリーズとオマスコイーバ

2012.10.26 書店の理想と書皮

2012.10.19 司法試験の万年筆・2

2012.10.12 工房楔の万年筆スタンド「パラーレ」

2012.10.05 手帳・ダイアリー用の万年筆

2012.09.28 万年筆を教えてくれたオプティマ~新色ブラックパール発売~

2012.09.21 5回目のお礼

2012.09.14 IL Quadrifoglio(イル・クアドリフィリオ)との出会い 9月15(土)16(日)日イベント開催

2012.09.07 インクと香水

2012.08.31 ペリカンM600ルビーレッド 才色兼備な存在

2012.08.24 色合わせ~イル・クアドリフォリオメモノート~

2012.08.17 B5サイズの紙製品とWRITING LAB.革封筒

2012.08.10 ラミーサファリ ~万年筆の世界を教えてくれる存在~

2012.08.03 透明ボディへの思い

2012.07.27 カンダミサコ「風琴マチ名刺入れ」とあじ名刺

2012.07.20 サマーオイルメモノートに原稿罫

2012.07.13 コンプロットウェア(工房楔・コンプロット4ミニ用カバー)完成

2012.07.06 想いを込めるインクの色

2012.06.29 万年筆と万年筆を使う心に彩りを与えるもの

2012.06.22 仕事に役立つもの

2012.06.15 ペンレスト兼用万年筆ケース

2012.06.08 WRITING LAB.シガーケース型ペンケース“SOLO”

2012.06.01 ドイツらしさの主流 ラミー2000

2012.05.25 勝負万年筆のケース

2012.05.17 刀匠 藤安将平の卓上小刀

2012.05.11 粋な文房具

2012.05.04 思考の道具 キャップレス

2012.04.27 Cigarのある生活 オマスのローカル色

2012.04.20 旅ノートのススメ

2012.04.12 大切な毎日のために~工房楔・デスクトレー発売~

2012.04.06 WRITING LAB.オリジナルインク Quadorifoglio(クワドリフォリオ)

2012.03.30 工房楔の机上用品 ペントレー

2012.03.23 アウロラ マーレ・ティレニア

2012.03.15 オリジナル万年筆「Cigar」とインク

2012.03.09 サマーオイルメモノート、革封筒に新色追加

2012.03.02 禁断のキャップレス

2012.02.24 ペリカンのペンケース

2012.02.17 パイロットの2つの木の万年筆

2012.02.10 WRITING LAB.が目指すものを表現したデスク

2012.02.03 WRITING LAB.革封筒

2012.01.27 美しい文字が書けるペン パイロットシルバーン

2012.01.20 オリジナル万年筆 「 Cigar 」

2012.01.13 工房楔の新作 マンハッタンボールペン

2012.01.06 ペリカンM320パールホワイト

2011.12.23 忘れていた書く楽しみ ペリカンM1000

2011.12.16 WRITING LAB. サマーオイルメモノート

2011.12.09 年賀状と万年筆

2011.12.02 満寿屋の原稿用紙

2011.11.25 大和出版印刷 CIRO 白にこだわったノート

2011.11.18 大人が初めて使う万年筆

2011.11.11 オリジナルダイアリーカバー完成

2011.11.04 ファーバーカステル250周年エレメント オリーブ

2011.10.28 WRITING LAB.立ち上げとキャンバス地ダイアリーカバー

2011.10.21 パイロット キャップレスマットブラック 名作の復刻

2011.10.14 万年筆で書ける和紙 きよこハウスみつまた紙

2011.10.07 カランダッシュ RNX316

2011.09.30 素材を愛でる

2011.09.23 ライフ紙製品 見習うべき姿勢

2011.09.16 黒インク

2011.09.09 素材の厚さ ~工房楔 クローズドエンド万年筆~

2011.09.02 渋い万年筆 パイロット変わり塗り石目

2011.08.26 ペンレスト兼用万年筆ケース新色発売

2011.08.19 中間の忘れられやすい存在 ペリカンスーベレーンM600

2011.08.12 アウロラ88オールブラックの普遍性

2011.08.05 オマスミロードとボローニヤ人

2011.07.29 リスシオダイアリーに向かう

2011.07.22 ラミーサファリ フレンドシップペン

2011.07.15 アウロラ 大陸シリーズの魅力

2011.07.08 試筆の極意

2011.07.01 M1005デモンストレーター オーバーサイズへの誘い

2011.06.24 オマス「マザーオブパールマルーン」 小豆色の復活

2011.06.17 万年筆の書き味

2011.06.10 ペンレスト兼用万年筆ケース3本用完成

2011.06.03 工房楔 コンプロット4ミニ完成

2011.05.27 ホームページ調整項目の付加について

2011.05.20 中屋万年筆のオーダーの仕方

2011.05.13 オリジナル長寸用万年筆ケース完成

2011.05.06 夏服の万年筆

2011.04.30 ペリカンM800イタリックライティング

2011.04.22 革と万年筆 カンダミサコ2本差しペンシース

2011.04.15 デルタについて考える

2011.04.08 フォーマルなボールペン・ファーバーカステル エボニー

2011.04.01 タフなモノに惹かれる ル・ボナー3本差しペンケース

2011.03.25 合格のお祝いに当店でお役に立てるもの

2011.03.18 プロフィット30周年記念万年筆ブライヤー

2011.03.11 カンダミサコ文庫本サイズノートカバー・大切に使いたい設え

2011.03.04 ペンシルエクステンダー楔トゥラフォーロアルミ

2011.02.25 カンダミサコ新作「ブッテーロ革ペントレイ」完成

2011.02.18 自分らしいインク色探し ~当店オリジナルインクについて~

2011.02.11 実用的に意味のある吸入式 ”カスタム823”

2011.02.04 ファーバーカステル伯爵コレクション

2011.01.28 カスタム743

2011.01.21 唸らせるペリカンらしさ M320 ルビーレッド

2011.01.14 パイロットシルバーン、手帳用の万年筆

2011.01.07 ペリカンM450 伝わりにくかった上質

2010.12.24 3本差しペンケースの取り合わせ

2010.12.17 きれいな文字が書ける万年筆

2010.12.10 オリジナルダイアリーとダイアリーカバー

2010.12.03 ミネルバボックスの革

2010.11.26 残心-ZANSHIN-シリーズ

2010.11.19 カンダミサコミネルバボックスノートカバー

2010.11.12 オリジナルダイアリーカバー

2010.11.05 当店のペン先調整

2010.10.29 趣味の道具か、実用か ペリカンM800ブルー・オ・ブルー

2010.10.22 ダイアリーの季節

2010.10.15 追い込まれて出会った道具「Liscio-1薄型ノート」

2010.10.08 工房楔 芯ホルダー

2010.10.01 「ペン語り」電子書籍化

2010.09.24 アウロラマーレリグリア・ロマンを感じるもの作り

2010.09.17 人前で話すことと情報カード

2010.09.10 分度器ドットコムイベント ”文旅”

2010.09.03 日本万年筆の伝統 セーラー木軸スタンダード

2010.08.27 旧来オマスの魅力を持った新製品 ”クルーズ”

2010.08.20 ラミーサファリ

2010.08.13 雰囲気のあるペンということ

2010.08.06 柔らかい書き味というイメージ

2010.07.30 ペリカンM205DUO

2010.07.23 リスシオワン・ルーズリーフA5発売

2010.07.16 旅の装備 ル・ボナーのペンケース

2010.07.09 ヘミングウェイにも勧めたい 楔ペンシルホルダートゥラフォーロ

2010.07.02 オマス本社訪問

2010.06.25 カンダミサコ デスクマット完成

2010.06.18 万年筆をめぐる旅 1・ベルリン

2010.05.28 リスシオワンルーズリーフ新発売

2010.05.21 オリジナル万年筆 セレネ初回ロット完成

2010.05.14 机上のヌシ

2010.05.06 机上の充実 思考の時間

2010.04.29 旅ノートとブルーブラック、2本目の旅万年筆

2010.04.23 アルボレス 美しいペーパーステーショナリー

2010.04.16 800番 それまでの生活との決別

2010.04.09 旅ノート

2010.04.02 憧れて、諦めていた 万年筆

2010.03.26 Liscio-Port(リスシオ・ポルト)メモホルダー

2010.03.19 プラチナブライヤーその後

2010.03.12 オンリーワンの存在感 ラミー サファリ

2010.03.05 ジャケットのポケットにライフクロス手帳

2010.02.26 不景気と万年筆メーカーの変化

2010.02.16 カンダミサコさんのペーパーウェイト発売

2010.02.12 コンプロット10を使い始めて

2010.02.05 オマス~緊張感と独自性~

2010.01.29 伝説になった加藤さん

2010.01.22 字幅の好みと選択

2010.01.15 エラボーの復活

2010.01.07 オリジナル万年筆 Selene(セレネ)

2009.12.25 ペン業界がするべきこと

2009.12.18 万年筆で年賀状

2009.12.11 ラミーダイアログ3

2009.12.04 カンダミサコさんのペンシース

2009.11.27 木の良さに甘えない ~クローズドエンド楔 万年筆~

2009.11.20 リスシオダイアリーカバー完成2~ダブルの誘惑~

2009.11.13 オリジナルダイアリーカバー完成1 ~シングルタイプ~

2009.11.06 インクが表現する世界観~セーラー季節限定インク色織々冬~

2009.10.30 目盛りへの憧れ

2009.10.23 作家たちの傍らにあった小判型のペントレイ

2009.10.16 手帳に使う細字万年筆

2009.10.09 Pen and message. 2nd Anniversary キーホルダー完成

2009.10.02 吸入式であるということ セーラープロフィットレアロ

2009.09.25 イベント 楔の奏でる木の文具展を終えて

2009.09.18 工房楔 木工家という生き方

2009.09.11 夢の小箱 ル・ボナーデブペンケース

2009.09.04 リスシオ・ワン ダイアリー完成

2009.08.28 旅に持ち出したオプティマ

2009.08.21 手帳についての個人的な想い

2009.08.14 気持ちを伝える葉書

2009.08.07 旅の備え

2009.07.31 ヨーロッパ伝統工芸品の佇まい カランダッシュ エクリドール

2009.07.24 字幅の話

2009.07.17 バラ紙と綴じたメモとコラボメモカバー新作

2009.07.10 文具業界の最も華やかな日“ISOT”

2009.07.03 リスシオ1製品第1弾発売~理想の紙を作ってしまった印刷会社の社長の情熱~

2009.06.26 モンテグラッパエキストラ1930

2009.06.19 デュポン 「ディフィ」ボールペンリフィル

2009.06.12 結婚祝いの万年筆

2009.06.05 父に贈る万年筆

2009.05.29 ペン先調整考

2009.05.22 工房 楔(せつ)

2009.05.15 ファーバーカステル新作イントゥイションに見るトレンド

2009.05.08 インターネット色見本完成しました

2009.05.01 マーレン ~掘り下げる楽しさと万年筆の広がりのバランス~

2009.04.24 格の違いという魅力 M450

2009.04.17 ~ペンのアクセサリーという考え方~ ペンクリップ発売

2009.04.10 変わらないという戦略~ヤード・オ・レッド~

2009.04.04 さりげなくメモをとり、生かす ~コラボメモカバー~

2009.03.27 Conplotto-10(コンプロット-ディエーチ)

2009.03.20 好きなインク選び

2009.03.13 息子へ贈る万年筆

2009.03.06 神谷利男著 「My Favorite Fountain Pens」

2009.02.27 モンテグラッパ エンブレマ

2009.02.20 試筆用紙を作りました

2009.02.13 ラミー サファリの価値観

2009.02.06 ペリカン「ポーラーライト」と大人たちとの時間

2009.01.30 ル・ボナーのペンケース

2009.01.22 プラチナ ブライヤー

2009.01.15 アウロラ オプティマ

2009.01.08 硬派な道具 「シルバーン」

2008.12.25 手帳用の万年筆を選ぶ

2008.12.18 デルタ ドルチェビータ ピストンフィリング登場

2008.12.11 司法試験の万年筆

2008.12.05 ビスコンティ オペラ エレメンツ

2008.11.28 大和出版印刷製本ノート 第2弾

2008.11.20 シェーファー VLR

2008.11.13 柘製作所 キャンパスマイカルタ

2008.11.07 中屋万年筆 シガーモデル

2008.10.31 ペリカン M400

2008.10.23 パイロット カスタム 楓(かえで)

2008.10.17 ビスコンティ ヴァンゴッホシリーズ

2008.10.10 モンテグラッパ ネロウーノ


年賀状と万年筆

1年で最も万年筆を使う絶好の機会が年賀状を書く今の季節で、毎年今だけは万年筆を使うという人はかなり多いようです。

11月下旬から12月中旬にかけて、万年筆の修理の依頼件数は増えるし、通常よりもカートリッジインクの売れ行きも良いと思っています。
このシーズンは多くの人が万年筆のことを、あるいは手書きのことを思い出す季節なのかも知れません。

そう考えると手書きするために万年筆を使いたいと思うのは我々だけでなく、一般的に思うことなのだと気付いたりします。
でも一年に一度だけしか、文字を書くことを意識する機会がないというのは少し寂しい気がします。

一年中万年筆で文字を書いておられる皆様には無縁な話ですが、一年に一度年賀状の時だけ取り出して使うのに適した万年筆は、キャップの機密性が高く、ペン先が乾きにくいということが最も大切な条件になります。

それぞれインクを入れっぱなしにしてテストした訳ではありませんが、私の経験やお客様方のご意見を総合すると、その条件をクリアするのはパイロットカスタムシリーズ、ペリカンスーベレーンなどになります。

特にカスタムシリーズの乾きにくさはダントツで、そのペン芯の構造が特長的で、インクが通る溝と空気が通る溝が別になっていること、カートリッジなどの純正のインクの乾きにくさなどの要件がそれを可能にしていると思われます。
ペリカンもキャップの機密性、ペン芯の性能の高さがあっての評判だと推測します。

今年プラチナから3776センチュリーという新しいシリーズが発売になっていますが、この万年筆もキャップの機密性の高さに気を配っていて、ペン先の乾きを長期間防止することを謳っています。

万年筆には長期間放っておいてもペン先が乾きにくいものと、乾いてしまうものがあります。でもただ単に乾かないものが良いという事ではなく、構造の違いで起こる現象というだけで、通常の使用には何ら問題はなく、ただ気を付けるというだけなのです。

お年玉付き年賀はがきの用紙についても注意が必要です。

再生紙とインクジェット紙があり、宛名面はそれほどの違いは今までなかったので今年も大丈夫だと思われますが、本文面の紙質がかなり違います。

再生紙は普通のはがき用紙ですが、インクジェット紙は写真などの高精度画像の出力をきれいに印字できる表面加工が施されていて、万年筆のインクが異常ににじんでしまいます。
インクジェット紙の本文面に万年筆で書かれる時はカーボンインクなどの顔料系インクを使わなくてはいけません。

万年筆用の普通のインク、染料系の万年筆用インクを比べるとかなり少なめのにじみになるはずです。
しかし、顔料系のインクを入れて、1年間置いたままにしておくと、インクが完全に固まってしまいますのでご注意ください。

一年に一度かもしれませんが、書く事をより楽しいものにする万年筆をぜひ使っていただきたいと思います。

⇒パイロットカスタム743

年賀状と万年筆

▲ このページのTOPへ